婚活情報・ノウハウ

迷ってる人は必見!マッチングアプリ利用者数の推移、離婚率、トラブルなど徹底調査しました!

マッチングアプリ利用者数推移

マッチングアプリの会員が、詐欺や凶悪犯罪に巻き込まれる事件がごくまれに発生するために、利用に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

マッチングアプリは知らない男女が出会うツールなので、最初から相手を過剰に信じるのは危険がともないますが、今や、マッチングアプリをきっかけに結婚したカップルの数は、友達の紹介を超えているという調査結果も出ています。

不幸にも犯罪に巻き込まれる人の割合は、利用者全体の数から見ればごくごく少数です。車と同じで、必要最低限の注意を払って利用すれば、恋活、婚活にこんなに使えるツールはありません。

今回の記事では、マッチングアプリ利用者数の推移のほか、マッチングアプリが馴れ初めのカップルの離婚率やトラブルの傾向などを、マッチングアプリ未経験や初心者の女性に向けてお届けします。

Ruby
Ruby
マッチングアプリは恋活、婚活の必須ツール!利用者数は年々右肩上がりです。これを読んだらあなたも絶対に登録したくな~る!

マッチングアプリの利用者数の推移は?年々右肩上がりで増加中!

急速に市民権を得たマッチングアプリ・マッチングサービス

MMD研究所調べ引用元:MMD研究所

2021年9月、MMD研究所が「恋人探し」をしたことのある独身の男女3,366人(20歳~49歳)を対象におこなった調査で、「マッチングアプリ・マッチングサービスを知っているかどうか」という問いに「知っている」と回答した人は59.0%でした。

今度はその59.0%に「マッチングアプリ・マッチングサービスを利用したことがあるか」と聞いたところ、「現在利用している」が32.6%、「過去に利用していた(が、現在は利用していない)」が45.7%となり、78.2%の人に利用実績がありました。

2019年、2020年にも同じ調査をしましたが、利用者の割合は年々増え続け、マッチングアプリやマッチングサービスの存在を知ったら、多くの人が積極的に試してみる時代になってきたようです。

向日葵さん
向日葵さん
ネガティブなイメージが薄らいだということですね!

また、マッチングアプリを利用したことのある人は、今や5人に1人とされています。

コロナ禍で「結婚したい!」という意識が高まる

全国結婚相談所連盟(TMS)引用元:全国結婚相談所連盟(TMS)

2021年11月~12月、全国結婚相談事業者連盟(株式会社TMS)が、20代以上の独身男女1,464人を対象に実施したアンケートでは、コロナで「結婚したい気持ちが高まった」という人が全体の33.3%にのぼるという結果が出ました。

Ruby
Ruby
コロナパンデミックを経験して、いかにコロナ前の生活が幸せだったか実感できましたね。先の見えない不安を経験することで、人生観、結婚観が変わった人も多いのではないでしょうか。

この傾向は、彼氏が欲しい、結婚したいと考えていた女性もある意味チャンスです。多くの結婚相談所ではコロナをきっかけに、ZOOMやスカイプを使ったオンラインでのお見合い環境も整備されつつあります。

Ruby
Ruby
絶対に出会うことがなかった遠方の人とのお見合いも可能になりました。

たとえば、スマリッジナコードは、オンライン完結型のリーズナブルな結婚相談所です。

マッチングアプリの利用者数が右肩上がりで推移しているのも、コロナが原因かもしれません。

今後、遊び半分の利用者が減り、真剣な恋活、婚活男性の比率が増えていくと思われます。

ネットで結婚相手と知り合うのはもはや常識!しかも、マッチングアプリで結婚した夫婦の離婚率は低い!

婚活の場として圧倒的な支持を得るマッチングアプリ

CanCam独自調査引用元:CanCam

2019年12月、CanCamが、独身男女184人(男性84人、女性100人)を対象に「婚活の手段」を調査したところ、男女ともに1位(男性:29.3%、女性:29.57%)は「マッチングアプリ」という結果でした。

Ruby
Ruby
出会いの定番、知人の紹介をおさえての堂々の第一位!ほとんど3人に1人がマッチングアプリを最強の出会いのツールだと考えています。

コロナ禍以降はリモートワークが増えましたし、それ以前から続く不況により、社員同士が仲良くなるチャンスだった職場のリクリエーションも激減していました。

Jasmineさん
Jasmineさん
昔は、職場の上司が独身の部下同士を「マッチング」してくれていたという話も聞きますが、「彼氏の有無」を聞くだけでセクハラと勘繰られる時代になりました。残念ですが、お見合いの次に、職場結婚も風前の灯火になりつつあります。

そんな現代だから、マッチングアプリは婚活、恋活の強い味方になります。今や、3人に1人がマッチングアプリを婚活に最適なツールだと考えています。後ろめたさなど感じる必要ありません。

インターネットでの出会いは離婚率が低い!

米国科学アカデミーの機関紙「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に掲載された論文によると、インターネットで出会った夫婦の離婚率は5.96%だったのに対し、インターネット以外が馴れ初めの夫婦の離婚率は7.76%でした。(調査期間:2005~2012年)

マッチングアプリは、プロフィール文を読んで、ある程度条件で絞った人のなかから選べるというメリットがありますね。

桃子さん
桃子さん
職場や旅先で出会ったりすると、好きになってから自分の希望する条件とまったく違う人だったと判明することもありますし。
Ruby
Ruby
それでも好きだから、条件の合わない部分には目をつむって結婚しちゃうのよね。ちなみにお見合いの離婚率も低いそうですよ。

2020年8月16日に放送された「林先生の初耳学」で、Pairs(ペアーズ)をはじめとする12のマッチングアプリの登録者1万人の大規模調査をしました。

登録をきっかけに結婚した417組のうち19組は離婚していたのですが、過去5年間の日本の離婚率6.6%に対し、マッチングアプリで結婚した人の離婚率が4.5%と低いことが判明しました。

さらに結婚を意識した出会いが期待できるユーブライドもおすすめ!

マッチングアプリを利用して結婚したカップルも、私たちが想像するより多いです。

利用者数は「Pairs(ペアーズ)」がダントツ1位!

ペアーズイメージ

あらゆる「利用者数の調査」で常にナンバーワンの座をキープしているマッチングアプリペアーズ

MMD研究所がマッチングサービス・マッチングアプリを利用したことがある1,554人を対象にアンケートをとったところ、57.8%もの人が「ペアーズ」を利用したことがあったそうです。

さらに、マッチングサービス・マッチングアプリをきっかけに、恋人ができたり、結婚ができた人596人に「利用したサービス」を聞いたところ、「Pairs」が47.8%(複数回答可)で最多でした。

ペアーズの公式サイトによると、2021年6月の時点で、累計会員数1,500万人突破。毎日約8,000人が登録し、毎日約400人の会員さんに恋人ができているそうです。しかも、恋人ができるまでの期間はわずか4か月!

ペアーズは、マッチングアプリの中では少々大人向き(20代後半から30代がボリュームゾーン)。この年代の方でなくても、会員が多いので登録しておいて損はないと思います。とくに、地方にお住まいの方にはおすすめです。

▼ 1日に約8000人が入会・毎日約400人が恋人ゲット! ▼

▲ 電話番号、メアドかFacebookで開始、年齢確認(R-18)の身分証明書を送るだけ ▲

▲ 女性は無料で利用可能 ♡ 平均4か月で恋人ができる! ▲

会員数も重要だけど、会員の属性はさらに重要!利用料無料の女性は複数登録も効果的!

飲み友達が欲しい、恋人がほしい、結婚相手がほしい、ミドル向き等々、マッチングサービスにはそれぞれに特徴があります。

Ruby
Ruby
マッチングサービスをチェックするポイントは利用者の世代と登録の目的ですね!

youbride(ユーブライド)は、一部上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)のグループ会社が運営しています。目的は婚活オンリー。30代を中心に累計230万人が登録し、年間2,442人(2018年度)が成婚しています。

Ruby
Ruby
成婚した会員の約80%が5カ月以内にお相手を見つけているそうです

会員の4人に1人は再婚希望者なので、シングルマザーにもおすすめ。ユーブライドは婚活事業を手掛けるIBJ(日本結婚相談所連盟)の傘下なので、出会いやすい様々な仕組みを取り入れています。

▼過去5年の成婚者数11,000名以上(婚活実績№1)▼

▲運営実績20年!日本最大級・累計会員数230万人以上▲

▲女性は無料でも出会える!有料ならチャンス倍増!▲

桃子さん
桃子さん
婚活はまだいいので、友達や気軽に遊べる彼氏が欲しい人は、ユーブライドの姉妹サイト、ワイワイシーもおすすめですよ。

女性は登録料、利用料無料のマッチングサービスやマッチングアプリが多いので、登録して試しに一度検索してみてはどうでしょうか。ログインしたての「アクティブなユーザー」も絞り込めますよ。

自分の条件や世代に合う男性が多いマッチングサービスをメインとして利用し、ほかはサブとしましょう。

恋人探しの場所が職場や学校からマッチングアプリへ

MDM研究所引用元:MDM研究所

MDM研究所は、コロナ前とコロナ禍における「恋人探しの出会いの場」も調査しています。

学校や職場がリモートになり、飲み会や社員旅行などのリクリエーションが激減したからなのか、マッチングアプリを出会いの場と考える人が激増しています。

Ruby
Ruby
「出会いの場の定番」だった職場や学校、紹介よりもマッチングアプリの方が多くなっちゃいましたね。
ミルクちゃん
ミルクちゃん
合コンやパーティーなどのイベント系も苦戦。コロナが終息すると増えてくるとは思うけどね。

マッチングアプリのトラブルの第一位は恋活、婚活目的ではなく、性行為目的の男性と出会ったこと

マッチングアプリのトラブルの定番といえば、いわゆる「ヤリモク(出会いではなく性行為目的)」とよばれる人たちの迷惑行為

ほかにも、写真の加工、デートのすっぽかし、ビジネスや宗教への勧誘などもよくあるトラブルです。

写真の加工はもちろん、自撮りもあまり評判がよくないので、真剣な恋活、婚活中の方は、ぜひプロに撮影してもらいましょう。

不自然な加工ではなく、プロのカメラマンが最高のコンディションのあなたを撮影してくれます。

Ruby
Ruby
素敵な写真と真面目なプロフィール文が、恋活や婚活の成功には必須です。

注意を払うべき会員は次の通りです。①ビッドコインなど投資の勧誘 ②新興宗教の勧誘 ③お金を借りようとする人(詐欺) ④気軽な飲み友達募集(既婚者の可能性あり) ⑤外国人(アジア人)等の美男美女の写真 ⑥びっくりするほどハイスペックな経歴(証明書なし) ⑦マルチ商法、副業勧誘 ⑧外部サイトに誘導 ⑨ホストの営業 ⑩高級車などを見せる成功者アピール(詐欺) ⑪不自然な日本語や定型文 (詐欺)⑫異常に急いでいる(すぐにLINEの交換や結婚をちらつかせる) ⑬気が短くすぐにキレる人

マッチングアプリより結婚相談所の方が向いている人もいる!出会い系サイト、マッチングアプリ、結婚相談所の違いは?

出会い系サイト、マッチングアプリ、結婚相談所の違い

「出会い系サイト」は20年以上前のガラケー時代に登場したサービスです。当時は法律が整備されていなかったため、未成年などが被害にあう事件が多発していました。

そのため、今でも「出会い系」という名称に、ネガティブな印象を持つ人もいるかもしれませんが、優良な事業者は「インターネット異性紹介事業者」として公安委員会から認証されています。次の8社は、すべて老舗で認証済の事業者ばかりです。

公式サイトを見て「インターネット異性紹介事業届出・認定番号 *********)」と掲載されているかどうかチェックしてみてください。

いわゆる「出会い系サイト」が登場した時代はアプリ(スマホ)はありませんでした。当時から運営している事業者の多くは、今ではアプリも併用できるようになっています。

スマートフォンが一般化するようになった後に誕生した「出会いのためのサービス」は、アプリを利用することが多いので「マッチングアプリ」と呼ぶことが多いですね。

一方、ガラケー時代からスタートした「出会い系サイト」は、GooglePlayやApp Storeからダウンロードしたアプリより、公式サイト(=web/スマホ・PCどちらも可)の機能が充実しているので、webサイトからログインして使う方が多いようです。

どちらも女性は無料。男性については、マッチングアプリは月額固定制、出会い系サイトはポイント制となっています。

マッチングアプリは恋活、婚活寄り、出会い系サイトは気軽な遊び相手から婚活まで幅広い目的を持つ男女が集まり、後者は大人の出会いを求めるアダルトカテゴリーがあったり、既婚者可の場合もあります。

マッチングアプリと出会い系サイトは、検索や掲示板でお相手を見つけますが、結婚相談所は検索のほか、紹介システムを導入している場合も多く、その分、女性にも費用が発生します。

Ruby
Ruby
婚活に手厚いサポートをお願いしたい場合は、結婚相談所を利用しましょう。最近ではオンラインお見合いも可能になりました!

結婚相談所には、独身証明書や学歴証明書、男性には収入証明書等の提出義務がありますので、既婚者や遊び目的の人が紛れ込む余地はありません。

手厚いサポートと高い成婚率が魅力の結婚相談所、ブライダルチューリップ。首都圏にお住まいの方におすすめです。

インターネットを最大限活用することで、リーズナブルな費用で利用できる結婚相談所もあります。

知識がゼロの状態でも、いくつかの質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介してもらえるサービスもあります。

マッチングアプリは今や、恋活、婚活の必須ツール

今回は、ますます需要が伸びていくマッチングアプリについてご紹介しました。

まれに会員が詐欺やトラブルに巻き込まれる事件も発生しますが、決して危険なツールではなく、若者から熟年まで幅広い年代の人たちが、恋人や結婚相手との幸せな出会いを求めて積極的に利用しています。

女性のみなさんは、基本的に登録料、利用料無料となりますので、複数登録して、試しに一度検索してみましょう。自分に合うアプリ・サービスが絶対に見つかるはずです。