ハッピーメール

【女性料金も解説!】ハッピーメール(ハピメ)の口コミ・評判は?使い方、仕組み、機能など徹底解説!

「ハッピーメール」は20年以上もの運営実績があるマッチングサイト。累計会員数は3,0000,000人(3,000万人)を突破しています。

運営がアンケートをとったところ、74.5%の利用者が異性と出会えたそうです。

モデルのほのかさんをブランドアンバサダーに起用し、anan、HC(ハウコレ)、GLITTERなどの多数の有名女性誌にも紹介されています。

2018年には「ハッピーメール」をテーマにした映画が上映され、2019年には利用者の実体験にもとづいた連続ドラマも制作され話題を呼びました。

ハッピーメールには、24時間365日対応のサポート体制があり、困ったことがあればすぐに対応してくれるから安心です。

女性は無料で利用できるので、「ハッピーメール」も、婚活、恋活のツールの一つに考えてください。ただしどちらかといえば、早期に結婚相手を見つけるというより、恋人探しと友だち作りのツールです。

ハッピーメールは、男性の会員さんが圧倒的多数(男女比7:3)なので、女性には出会いのチャンスがいっぱいです。

Ruby
Ruby
複数のサイトに登録することで、当然出会いのチャンスも増えます!ただし18歳以上の利用に限ります。

今回の記事では、マッチングサイト「ハッピーメール」の口コミ・評判をはじめ、女性料金、使い方、仕組み、機能等をたっぷり解説します。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

ハッピーメールは、自分に向いていないと思う人には、最後に「あなたにおすすめの婚活、恋活ツール」をご紹介しています。

目次(タップでジャンプ)
  1. ハッピーメール(ハピメ)の特徴と実績
  2. ハッピーメール(ハピメ)の悪い口コミ・評判
  3. ハッピーメール(ハピメ)の良い口コミ・評判
  4. ハッピーメール(ハピメ)がおすすめの人とおすすめではない人
  5. ハッピーメール(ハピメ)の登録方法
  6. ハッピーメール(ハピメ)の基本的な使い方と仕組み
  7. ハッピーメール(ハピメ)の多彩な機能
  8. ハッピーメール(ハピメ)の女性料金
  9. ハッピーメール(ハピメ)の会員の年齢層など属性
  10. ハッピーメール(ハピメ)が安全な理由
  11. ハッピーメール(ハピメ)を利用する際の注意点
  12. ハッピーメール(ハピメ)は女性料金無料!会員数が多いわりに女性は少ないので、登録する価値あり!
  13. 『ハッピーメール』にはピンとこない人のためのおすすめサービス3選
  14. ↓ハッピーメール・関連サイトはこちら↓
  15. ↓ マッチングサイト・関連記事はこちら ↓

ハッピーメール(ハピメ)の特徴と実績

マッチングサービス部門3冠達成!

ハッピーメールは、恋活、婚活だけではなく、旅行友達、飲み友達、趣味友達さがしなど、さまざまな用途で利用できるマッチングサイトです。同性の友達やパートナーも見つけやすいですよ。

Ruby
Ruby
2001年にサービスを開始しているので、創業20年以上の老舗になりますね。

ハッピーメールは、2021年12月にマッチングサービス10社を対象としたブランドイメージ調査で、「口コミ評価」「出会える確率が高いと思う」「気軽に利用できると思う」の3冠を達成しました。

サービス開始以来の累計会員数は驚きの30,000,000人(3,000万人)!日本の人口が約120,000,000人(1億2,000万人)なので、単純計算はできませんが4人に1人が利用していることになります!!

Jasmineさん
Jasmineさん
4人に1人でなくても、とにかく多くの日本人に支持されているマッチングサイトなのは間違いありません。

74.5%の会員にお相手が見つかっていることからも、出会いやすい仕組みが散りばめられているということですね。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

ハッピーメールは男性ポイント制、女性は基本的に無料の恋活と友だち探しのためのサービス

ハッピーメールはガラケー時代の2001年にサービスを開始しているので、今でも「出会い系サイト」と呼ばれることがあります。

Ruby
Ruby
スマートフォンは2007年頃からスタートしているので、2001年当時はスマホアプリがありませんでした。

ちなみに「マッチングアプリ」という名称のサービスが登場したのは2010年代以降です。

ハッピーメールなどガラケー時代からのサービスも、アプリで利用している人たちは「マッチングアプリ」と呼んでいますね。

①マッチングアプリ②マッチングサイト
登場時期2010年頃~1995年頃~
用途恋人探し・婚活友だちづくり~婚活まで
既婚者基本的にNG一応OK
支払い男性月額制・女性無料男性ポイント制・女性無料
マッチング成立いいね!を送り、相手からもいいね!が返ってきたらメッセージを送り、好意的な返事がきたら

ハッピーメールは②のタイプのマッチングサービスです。

②の特徴としては、利用用途が広いことです。男性は気に入った女性にいきなりメッセージを送ることができるけれど、1回1回料金が発生するので、ある程度狙いを定めてアプローチしていると思われます。

マッチングアプリのように、利用の用途が恋活、婚活限定ではないので、既婚者の利用を禁じていません。

そうはいっても、①マッチングサイトの利用目的も、やっぱり一番多いのは独身の「恋人探し」です。

まずは恋人になって(場合によっては友だちになって)その先に結婚があるので、婚活目的の利用ももちろん可能です。

桃子さん
桃子さん
なんといっても女性は無料なので、金銭的なダメージはありません!
翠さん
翠さん
いくら既婚者の利用を禁じていないといっても、会員数が非常に多いので、当然純粋に「恋人さがし」を目的とした独身の男性会員も多数いますよ。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

次に、SNSやブログ、口コミサイトから利用者の意見をまとめてみますね。

ハッピーメール(ハピメ)の悪い口コミ・評判

ハッピーメールのネガティブな口コミ、評判には次のようなものがありました。

  1. 悪い口コミ・評判① 会員の質が悪い
  2. 悪い口コミ・評判② サポート体制に問題あり
  3. 悪い口コミ・評判③ 出会えない

上記の口コミ・評判を詳しく解説していきますね。

悪い口コミ・評判① 会員の質が悪い

ハッピーメールは累計会員数30,000,000人の巨大マッチングサイト。さまざまな人が登録しています。

とくに男性には料金が発生しているので、質の悪い(悪質な)女性にお金を使ってしまったとなれば、さぞ不愉快だと思います。

そして、サービスに不満を持つ人たちの声の方が大きくなるのは、仕方がないことですよね。

口コミでの「質の悪い(悪質な)会員」とされていたのは、おもに以下のような人たちでした。

  1. 性的な目的で入会している男性(既婚者含む)
  2. 風俗関係の業者
  3. お金目当てのパパ活
  4. 顔写真が実物と違い過ぎる人
  5. 態度の悪い人
  6. サクラ(ハッピーメールに雇われているのでなく、男性とやり取りをすることで女性に入るポイントが目当ての女性会員や、暇つぶしの女性会員。会う気もないのに無駄にやり取りを長引かせ、男性のポイントを消費させる

については、月額制のマッチングアプリでは女性に対してポイントが還元されないため、ポイント制マッチングサービス特有の迷惑会員です。

は、おもに男性が被害に合っているようです。に関しては、廃除する方法もありますので、のちほどご紹介しますね。

以外はハッピーメールに限らず、あらゆるマッチングサービスの口コミで見かけます。

「業者やサクラばかりで一般の女性がいない」という口コミ・評判もありました。

ハッピーメールのブランドアンバサダーは、モデルのほのかさん。女性誌の「ViVi」や「LARME」「CanCan」のモデルとして活躍しています。

ほのかさんは女性にも人気のモデルさんなので、ハッピーメールは、一般の女性たちにも親しみやすいマッチングサービスになっているはずです。

ちなみにほのかさんの前任者は、元AKB48の野呂佳代さんでした。

悪い口コミ・評判② サポート体制に問題あり

ハッピーメールは写真審査が厳しく、「プロフィール写真が勝手に削除された」という不満を見かけました。

またプロフィール文も公序良俗に反する内容は無断で削除されるようです。

さらに「運営は女性に甘く、男性に厳しい」という口コミもありました。

「第三者の写真を利用してはいけない」「公序良俗に違反する写真を利用してはいけない」という利用規約があるので、規約に抵触したか、運営がケアレスミスをしたかのどちらかだと考えられます。

「運営が厳しい」という意見は、良い口コミ、評判にもありました。女性には助かりますよね。

悪い口コミ・評判③ 出会えない

「出会えない」はマッチングアプリだけではなく、結婚相談所等の婚活サービス全般に見られる「悪い口コミ・評判」の代表です。

「タイミングが合わずに出会えなかった」「縁のある人がいなかった」ということもあるでしょうが、日本人の平均をはるかに超えたハイスペックな男性や、10歳下、20歳下と、かなり年の離れた女性をターゲットにしている場合などは、当然、出会いにくくなりますよね。

妥協できる部分は妥協するか、時間がかかっても妥協せずに理想のお相手を探し続けるか、難しいところです。

ハッピーメール(ハピメ)の良い口コミ・評判

ハッピーメールのポジティブな口コミ、評判には次のようなものがありました。

  1. 良い口コミ・評判① 素晴らしい人と出会えた!
  2. 良い口コミ・評判② 地方でも出会えた!
  3. 良い口コミ・評判③ サポート体制が盤石
  4. 良い口コミ・評判④ 昨日が充実している(web版)
  5. 良い口コミ・評判⑤ 出会うまでの展開が早い

上記の口コミ・評判を詳しく解説していきますね。

良い口コミ・評判① 素晴らしい人と出会えて真面目に交際している!結婚できた!

ハッピーメールは、2001年に始まったサービスで、累計会員数は単純計算で日本人の4人に1人という超人気サイトです。

サクラや業者のばかりでは、20年も経営を維持できるはずがありません。

当然、恋人や結婚相手を見つけた人も大勢います。ハッピーメールの公式サイトには、サイトを通じて交際したカップルと結婚したカップルの「幸せなエピソード」が顔写真付きで紹介されています。

ミルクちゃん
ミルクちゃん
体験談が掲載されると最大6万円分のギフト券がプレゼントされるよ

入会の目的がプロフィール画面に表示されるので、「恋人」と「趣味友達」を選択するのがおすすめです。「遊び友達」は、あなた自身が「後腐れのない出会い」を求めていない限り避けましょう。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

プロフィール文や日記で真剣さをアピールし、真面目な男性に見つけてもらいましょう!

良い口コミ・評判② 地方でも出会えた

会員数の少ないマッチングサービスは、人口の少ない地方では出会いにくいという口コミ、評判が多数ありますが、ハッピーメールに関しては地元でお相手が見つかります。

女性の場合、登録や利用は無料なので、万一、検索してもほとんどヒットしないようなら、ほかのマッチングサービスと併用してみましょう。

あなたの地元に会員が少ないということは、ライバルも少ないということになり、逆に出会いやすく親しくなりやすいといった面もあります。

ハッピーメールは巨大マッチングサービス。地方の人はぜひ登録して!

良い口コミ・評判③ サポート体制が盤石

一昔前は、犯罪の温床のように思われていた「出会い系サイト」ですが、2008年に法律が改正され、公安委員会へ届け出なければ運営できなくなりました。

ハッピーメールのように、2000年前後にサービスを開始した老舗は、管理体制のしっかりした優良な事業者ばかりです。

Ruby
Ruby
質の悪い事業者はすでに淘汰されています。ただし、新しいサービスには注意してくださいね。

ハッピーメールは、2005年から「業界初の24時間365日対応のサポート体制」を実施しています。

通報システムもあり、24時間体制でスタッフが悪質なユーザーを監視しているので、必要最低限の注意さえ払えば、まず大丈夫です。

万一不愉快な目に合えばどんどん通報して、ほかのユーザーのためにも、しかるべき対応をお願いしましょう。

金銭目当てのパパ活や風俗業者の被害にあうのは男性が多く、なかなか全滅とまではいかないようですが、女性の被害はほぼ「ワンナイト目的の男性(いわゆる『ヤリモク』)」なので、防止は比較的簡単です。

業界初の24時間サポート!レスポンスの早さでも定評があります。

良い口コミ・評判④ 機能が充実している

ハッピーメールは、検索システムが使いやすく、機能が充実していると評判です。

すでに20年以上続いているサービスなので、利用者の声をどんどん取り入れ、出会いやすいように改良されているのでしょう。

全機能を利用するにはweb版を使うべし!

ハッピーメールの世界を堪能するには、スマートフォンにアプリをインストールするのではなく、公式サイト(web)からのログインをおすすめします。

スマホアプリではできないこと

  • 日記機能が使えない(日記へのコメントは男性も無料なので、出会いのチャンスが広がる)
  • 「その他の掲示板/大人の掲示板」が使えない
  • 性的な文言が非表示になる(プロフィール文等に性的な文言を載せている男性が判別できない)

スマホアプリは、GoogleやAppleの規約のため、性的な表現が自動的に非表示となります。

ただしアプリは、ログインが簡単でプッシュ通知も届くメリットがあり、特定のお相手を見つけた後に活用してくださいね。

ハッピーメールには楽しみながら恋活できる機能がいっぱいです。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

マッチングサービスは機能が命!機能を駆使して理想のお相手を見つけましょう。

良い口コミ・評判⑤ 出会うまでの展開が早い

男性が月額料金制のマッチングアプリでは、気に入ったお相手に「いいね!」を送り、お相手から「いいね!」が返ってくれば「マッチング成立」。そこから2人でのやり取りが可能になります。

一方、ハッピーメールのように男性がポイント制のマッチングサイトでは、気に入ったお相手にメッセージを送り、お相手から好意的な返事が戻ってくれば「マッチング成立」となります。

お相手からの「いいね!」を待つ必要がないため、とくにせっかちな人には好評です。

ちなみにハッピーメールでは、男性が女性にメールを1通送ると5P(50円)発生します。誰彼なくメッセージを送る男性はそれほど多くないでしょう。

(男性の場合ですが)月額料金制とポイント制、どちらが安上がりなのかは人それぞれです。

男性からのファーストコンタクトは「いいね!」ではなく、メッセージ!明日のデートも可能です。

ハッピーメール(ハピメ)がおすすめの人とおすすめではない人

ハッピーメール(ハピメ)がおすすめの人

  1. 「友達からスタート」の自然な恋愛がしたい人
  2. 既婚者や遊び目的の男性を見抜く自信のある独身女性
  3. 無料での出会いを求めている女性
  4. 積極的で人見知りをしない人
  5. 相手の浮気に苦しめられているなど、結婚生活が破綻している既婚者
  6. 男女関係なく趣味の友達が欲しい人
  7. 同姓のパートナーが欲しい人

ハッピーメール(ハピメ)がおすすめではない人

  1. 1年以内に結婚したい人
  2. 押しに弱く流されやすい人
  3. 「身元確かな独身男性のみ」からお相手を選びたい女性
  4. ハイスペック志向の女性

ハッピーメールに向いていない人には記事の最後におすすめのサービスを紹介しています。

ハッピーメール(ハピメ)の登録方法

登録は無料 居住地や年齢、電話番号などの必要事項を送信

ハッピーメール会員登録

ハッピーメールの公式サイトを訪れ「無料で始める」⇒「女性18歳以上」をタップ。

画面が切り替わり、居住地の都道府県、年齢(○○代前半・半ば・後半)、ニックネーム、どんな相手を探しているのか(遊び友達・趣味友達・恋人)、電話番号、半角数字4桁の暗証番号を登録します。

ハッピーメールの公式サイトはこちら>>>

Facebookのアカウントでもログインできます。本名はイニシャル表記に自動変換され、Facebookのタイムラインに流れたり、友達が検索であなたを見つけることがないように設定されていますのでご安心ください。

プロフィールの画像は共有されるので、嫌な人はすぐに差し替えてくださいね。

送信前に生年月日や実名、居住地などをハッピーメールの運営にも送らないよう設定することができます。

Facebookアカウントでログインしている会員は現状とても少数です。とくにメリットはないので、ハッピーメールをするためだけにFacebookを始める必要はありません。

ハッピーメールは18禁!メッセージのやり取りには、年齢の確認が必須!

法律によりハッピーメールの利用には年齢の確認が必要です。

年齢未確認の人は、メッセージのやりとりや掲示板に書かれた待ち合わせの日時や場所の閲覧ができないため、ハッピーメールに登録する意味がありません。

年齢確認には、会員登録後に管理画面(マイページ)から免許証や健康保険証、パスポート、学生証、マイナンバーカード等を撮影して送信します。

「①生年月日、又は年齢」「②書面の名称(運転免許証など)」「③書面の発行者名(〇〇県公安員会など)」の3点さえ確認できれば、残りは付箋で隠しても問題ありません。

運営さえもあなた個人を特定できず安心です。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

ハッピーメールの退会はマイページから簡単にできる

素敵なお相手が見つかれば、二人そろってハッピーメールを退会しましょう。なお、アプリをアンインストールするだけでは退会になりません。

マイページから最下部の「退会する」をタップすると「退会しますか?」と聞かれるので、「同意する」にチェックします。

ハッピーメール(ハピメ)の基本的な使い方と仕組み

ハッピーメールの使い方はとても簡単。「プロフィール画像検索」や「掲示板」から、好みの人を検索します。

年齢、居住地、身長、スタイルのほか、「さらにこだわる」より、タバコ、お酒、車、血液型、星座、興味のあることなどでも絞り込めます。

あまり細かく設定しすぎると出会いのチャンスを逃してしまいますので、妥協できるところは「指定しない」でおきましょう。

ハッピーメール(ハピメ)の多彩な機能

機能名特徴
おしゃべりサイト内の通話機能を使っておしゃべりできます。金は常に男性が負担。相手に電話番号を知られることはありません。①すでにメッセージのやり取りをしている人 ②掲示板に「電話OK」の投稿をしている人(自分で掲示板に投稿することも可) ③ボイスチャットコーナーでランダム(エリアの指定可)につながった人と話せます。
プロフ検索相手の居住地や年齢、身長などを検索できる機能。こだわり検索では血液型や星座まで絞り込めます。21項目設定できます。譲れない条件があれば有効利用してください。自分のプロフィールが検索にヒットしない設定にもできます。
メッセージ気に入ったお相手に全角800字までのメッセージを送ることができます。LINE風のチャット形式。写真や動画、音声も送信可能。保存期間は6か月ですが、保存機能もあります。
マナー返信定型文の返信機能。社交辞令のようなもの。
足あとプロフィールを閲覧した後に、記録を残して相手に興味があることをアピールします。残さないように設定することも可能。直接やり取りしているのに何度もプロフィールを見ると警戒されますので、スクリーンショットを撮影しておきましょう。
いいね相手に好意を伝えることができます。
タイプ「いいね」よりもさらに踏み込んだ好意を伝えられます。
お気に入り登録気に入った人を登録しておけます。相手にも伝わります。
メモ相手のプロフィールへのコメント。
無視登録迷惑な利用者や偶然見つけた知り合い等をブロックできます。相手には伝わりません。相手がプロフィール検索してもあなたは表示されません。解除可能。
見ちゃいや投稿した掲示板を特定の人物にだけ閲覧させない機能。直接やり取りが始まった相手に、依然活動を続けていることを隠せます。解除可能。
通報迷惑な不正利用者を運営に通報します。
掲示板メッセージや通話の相手を全角800文字以内で募集できます。
ハッピー日記web版限定。異性に読んでもらう全角2000文字以内の日記機能。他人の日記にもコメントできます。
ログイン履歴仲良くなった男性が、ほかの女性ともやり取りしているかどうかのチェックに利用。

ハッピーメール(ハピメ)の女性料金

ハッピーメールの女性料金は、男性とのやり取りに関しては完全無料です。

女性が女性にメッセージを送る場合のみ、男性と同じ5ポイント(約50円)を消費します。

「その他の掲示板(大人の掲示板)」に、「女の子同士」や「同性愛」のカテゴリーがあるので、女性が女性になにか相談したいときや、女性のパートナーを望むときに利用してください。

ちなみに「その他の掲示板」はアダルトジャンルになり、web版でしか利用できません。

新規会員に無料で付与されるポイント

新規会員登録で50ポイント、年齢確認のための身分証明書の送付で50ポイント、メールアドレスの登録で20ポイントが付与されます。(約1,200円相当)

また一度でも課金すれば、1日1回の限定で、アプリへのログインボーナスが1ポイントが付与されます。

webしか利用しない人には少し面倒ですが、1ヶ月で30ポイント(約300円分)たまります。

ハッピーメール(ハピメ)の会員の年齢層など属性

ハッピーメールのデータ
Ruby
Ruby
出会えた確率74.5%!女性は20代が多めですが、30代、40代以上も楽しんでいるし、累計会員数も年々増えてますね!

ハッピーメールでは、年下、年上、さまざまな男性との出会いが期待できます。

ハッピーメール(ハピメ)が安全な理由

一昔前は、犯罪の温床のように思われていた「出会い系サイト」ですが、2008年に法律が改正され、公安委員会へ届け出なければ運営できなくなりました。

ハッピーメールは、2005年から業界初の24時間365日対応のサポート体制を実施しています。

悪質な投稿や公序良俗に反するプロフィール文はしっかりチェックしていると評判です。

また通報システムも完全に機能しています。

さらにハッピーメールは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備し運用している事業者として、APHIC(ジャフィック)マークの使用を認められています。

Ruby
Ruby
そうはいっても、完全とはいえないので、悪質な人物に遭遇した際は、ブロックの上、運営に通報してくださいね。

ハッピーメール(ハピメ)を利用する際の注意点

ハッピーメールは、既婚者の利用を禁じていないし、アダルト目的の掲示板もあることから、婚活専門サイトや結婚相談所に比べ、不真面目な男性の比率は多いと考えられます。

あなたが望まないのなら、プロフィール文を作り込むことで、真面目な印象を与え、ワンナイト目的の男性をシャットアウトしましょう。

またweb版を利用すれば、「興味あること」の項目に「アダルト目的お断り」を設定することができます。

男性は女性にメッセージを送る際、約50円の料金が発生するので、利用目的が違えば無駄にアプローチをしてくるとは思えません。

そして、ハッピーメールに限らず、婚活アプリでも、お相手がお金のことを言い出した場合は、警戒レベルを最大にしましょう。

具体的には、以下のような人物は要注意です。

  • 必要以上に個人情報を聞き出そうとする
  • ビットコイン等、投資や副業の勧誘
  • マルチ、カルト団体、新興宗教などへの勧誘
  • 異常にハイスペックなプロフィール

ハッピーメール(ハピメ)は女性料金無料!会員数が多いわりに女性は少ないので、登録する価値あり!

ハッピーメールでは、運営さんが悪質な人物の監視をしてくれていますが、既婚者や遊び目的の男性も多少はいるようです。迷惑な人物は無視(ブロック)し、運営さんに通報できます。

ハッピーメールには、多少のリスクやデメリットはあるものの、利用するメリットがその何十倍もあります。素敵なお相手を見つけるために、少しだけ勇気を出してみましょう。

女性は無料で利用できますので、金銭的なリスクは一切ありません。

「女性無料」のマッチングサイト、マッチングアプリは複数登録して、使い勝手を試してみてくださいね。

▼ 74.5%の利用者が異性と出会えたマッチングサイト ▼

無料登録はたったの5分!
創設22年以上・累計会員数30,000,000名以上

『ハッピーメール』にはピンとこない人のためのおすすめサービス3選

結婚相談所12選』多少の出費は厭わない!1年以内に結婚する意志のある人に

ユーブライド』リーズナブルに婚活したい!結婚相手を探すことが第一目的のマッチングアプリ

ペアーズ』気軽な友だちではなく、彼氏が欲しい!なんと!1日8,000名が登録

『結婚相談所12選』全国展開する大手を中心におすすめの12社を徹底比較

結婚相談所徹底比較

1年以内に結婚したい人は、結婚相談所の利用が一番の早道です。

婚活目的でマッチングサービスを利用していても、お相手と希望する時期が違えば話はなかなかまとまりません。

結婚相談所なら、年間10万円から60万円以上の費用がかかるので、男性も女性もみんな真剣です。

どの結婚相談所でも、独身証明書、収入証明書(男性のみ必須)、学歴証明書の提出義務がありますので、既婚者や年収を盛るような男性も存在せず、ストレスフリーです。

万一のトラブルや活動の悩みも、仲人さん(アドバイザーさん、カウンセラーさん)がいるので安心です。

料金やサポート体制など、あなたのこだわりで、どの結婚相談所がベストなのかご案内しています。

1年以内の結婚を目指す人は、結婚相談所の利用もご検討ください。

『ユーブライド』名前のとおり、婚活に特化したマッチングアプリ

ユーブライド

結婚相談所を運営する業際最大手の(株)IBJが手掛ける婚活専門のマッチングアプリ。そのため、成婚しやすいシステムやルールを提供してくれています。

過去5年間で、ユーブライドをきっかけに結婚した人は11,000名を超えています。
月に35,000組がマッチングし、利用者の約7割が6か月に成婚という抜群の実績もあります。

男女とも無料プランと有料プラン(1月2,400円~)の2つのプランがあり、無料プランの方は、自分からのアプローチがかなり制限されます。

ピュアカテゴリー、アダルトカテゴリーのカテゴリー分けはなく、大人の関係を求める男性会員も少ないとされています。

さらに1月2,980円~のオプションを利用すると、コンシェルジュのサポートが付き、リーズナブルな料金で、カジュアルな結婚相談所並みのサポートを受けることが可能になります。

AppleID決済・Google Play決済の場合、多少手数料が発生します。

『ペアーズ』毎月約13000名の会員が恋人を見つけているマッチングアプリの代名詞

ペアーズイメージ

2012年のサービス開始以来、累計登録数20,000,000名(2千万人)突破!毎日8,000名が登録し、毎月13,000名に恋人ができている超巨大マッチングサービス「ペアーズ(Pairs)」。

もはやマッチングアプリの代名詞になっていますね。

ペアーズは男性会員に月額料金制を採用しているので、ポイント制のハッピーメールと単純に人数を比較できませんが、どちらも出会いの可能性がマックスなのは間違いありません。

ただ、遊び相手探し、友達づくり、恋活と利用目的に幅のあるハッピーメールにくらべ、ぺーズは恋人さがしが目的の会員が多いとされています。
趣味友や飲み友だちより、すぐにでも恋人がほしい人は、ペアーズがおすすめです。

とにかく会員数が多いので、とくに地方在住の人はぜひ入会しておきましょう。

↓ハッピーメール・関連サイトはこちら↓

ハッピーメール(ハピメ)のweb版とアプリ版の違いは?web版(=ウェブサイト版)を使うべき4つの理由とは?!

↓ マッチングサイト・関連記事はこちら ↓