婚活お悩み解消

マッチングアプリで顔写真を悪用(なりすまし)されたときの対処法、悪用されない方法を徹底解説 そもそも写真は必要なの?

マッチングアプリで顔写真を悪用?!

マッチングアプリのプロフィールで使っている顔写真を、他人が悪用しているのを見つけた。他人が自分になりすまして、何やら良からぬことをしているなんて許せませんよね。

そんな場合はどうすれば良いのでしょうか?

できれば載せたくないマッチングアプリや婚活サイトの顔写真。

そうはいっても、顔写真を載せなければ、出会いのチャンスが減るのは確実なので、悪用のリスクを最小限に抑える方法を考えてみましょう。

目次(タップでジャンプ)
  1. プロフィール写真を悪用された場合の対処法
  2. マッチングアプリの写真が悪用された被害例と加害者が写真を悪用する理由
  3. 相手の男性の顔写真が悪用されたものか調べる方法は?
  4. マッチングアプリは顔写真がなくても出会えるの?
  5. マッチングアプリのプロフィールに顔写真を載せるメリットは?
  6. 「なりすまし」による悪用のリスクや身バレを最小限に抑える方法
  7. 安心できる婚活サービスを利用し、魅力的な写真を掲載
  8. マッチングアプリに写真はあった方が良い!写真撮影サービスはおすすめ!

プロフィール写真を悪用された場合の対処法

プロフィール写真を悪用されたら?

写真を悪用されたら、SNSやブログなどの運営者に通報し削除依頼をする

自分の顔写真が他のマッチングアプリで「なりすまし」に悪用されていたり、他人のSNSやブログ、掲示板で晒されているのがわかれば、まずは各運営者に通報し、速やかに画像の削除を依頼しましょう。

悪質な場合は、アカウントごと削除できるかもしれません。

自分で交渉するより、この手の対応に慣れている運営者に依頼する方が、相手の逆ギレや逆恨みを防ぐことができそうです。

まともな運営会社なら、誠実に対応してくれることは確実です。

法務省インターネット人権相談に話を聞いてもらう

法務省にも電話やメールで相談することができます。法務省・インターネット相談受付窓口

こちらも担当者によってさまざまで、私が以前、アダルトサイトの架空請求を相談したら、「ご主人かお子さんが閲覧したのではないですか?まず確かめてください」と言われました。

インターネット(マッチングアプリや出会い系サイト)を犯罪の温床だと考えている人もいるようで「自分で公開しているものなのに、なぜ他人が晒すとそんなに嫌がるのか」不思議がる人もいるそうです

そういった人が担当者になった場合は、説明するのだけも骨が折れます。

悪質な場合は警察にも相談する

自分の撮影した写真を他人が無断で使うことは著作権の侵害にあたり、顔写真が悪用されることは肖像権の侵害です。

都道府県警察本部のサイトには「サイバー犯罪相談窓口一覧」のページがあり、自分か加害者の最寄りの警察署にメールか電話で相談することができます。(警察庁 サイバー犯罪対策プロジェクト

ただし、私が過去に「顔写真を晒すぞ」と脅されたとを相談しても、「性的な写真でなければなんともできない」と言われただけでした。

すでに悪用されたり、晒されている場合はぜひ相談してください。

金銭などを要求されている場合や身体に危害を加えられそうな場合は、迷わず110番しましょう。

法的措置を視野に入れる場合は弁護士にも相談する

こちらは、顔写真を悪用した人物の個人情報の特定を弁護士にお願いし、その後の訴訟まで見据えた対応です。

訴訟には時間と費用が膨大にかかり、たとえ勝訴したとしても、他人の写真を悪用するような人物が真面目に裁判に出頭し、慰謝料を支払うとは考えられません。

Ruby
Ruby
つまり赤字になる可能性が非常に高いのです。
ミルクちゃん
ミルクちゃん
加害者の嫌がらせをやめさせるメリットはあるけど、被害者には金銭的なダメージあるよね。

ただし、弁護士は30分間5,500円ほどで、スポットで相談に乗ってくれますので、不安ならば、一度相談してみるのも良いでしょう。

大丈夫!身バレする確率はかなり低い 過度な心配も不要

法務省、警察、弁護士を過信することはできません。弁護士の先生は一番頼りになりますが、彼らもボランティアではないので費用が発生します。

自分も利用しているマッチングアプリや第三者に公開されているTwitter、Facebook、amebaブログやはてなブログなどで悪用されている場合は、管理者に通報して削除してもらえばOK!

面倒なのは自分の知らないマッチングアプリだと思いますが、万一知り合いに見つけられても、居住地や職業などが違うだろうし、聞かれた場合は「私ではない」と否定してキャプチャーを撮影してもらい対処すればいいでしょう。

「変な人と写真を交換したけれど、大丈夫なのか」と考え過ぎるのもメンタルによくありません。

翠さん
翠さん
アダルト系の出会い系サイトはさすがに嫌だけど、見つけた人もそのアプリを利用してるんだもんね~。なにも言えないわ。
ミルクちゃん
ミルクちゃん
何となく友達と似ている人の画像なんてネットにはいくらでもあるもんね。

一応、自分の掲載写真をGoogle画像検索でチェック

自分がマッチングアプリで使っている写真をGoogleで画像検索してみましょう。詳しい方法はググってください。

また、マッチングアプリで使っている画像は、SNSやブログでは使わない方が良いでしょう。画像検索され、自分のFacebookなどがヒットすると、個人情報がバレるおそれがあります。

マッチングアプリの写真が悪用された被害例と加害者が写真を悪用する理由

男性会員とのトラブルと露出の多い服は避けよう

自分の写真が他人のプロフィール写真として使われた(=なりすまし)

他人のプロフィール写真に自分の写真が使われる被害はたまにあることです。いわゆる「なりすまし」ですね。

マッチングアプリのプロフィール写真よりも、TwitterやInstagramなどのSNSやブログで顔出しをしている人が被害に合うケースが多いようです。

他人の写真は、マルチ商法や、ネズミ講、カルト宗教、ビットコインなどの勧誘や詐欺商材のセールスに利用しているアカウントのプロフィール写真に使います。

そして、悪質なアダルト系の出会い系サイトの客寄せに利用する場合もあります。

露出度の高いセクシーなプロフィール写真を使うと、悪用される確率が高くなりますので注意が必要です。

大手や老舗の出会い系サイトやマッチングアプリで男性会員から「サクラ」とよばれているのは、女性のみの特典であるキャッシュバック目的の一般女性のことで、運営会社が雇っている人たちではありませんが、しかしこの場合は、出会い系サイト直属の「サクラ」なので悪質です。

あなたの顔写真が悪用され、万一、職場の同僚に見つかり勘違いされてしまったら、本人の知らないところで悪い噂を立てられる可能性があります。

Ruby
Ruby
ただし、露出度が高いセクシーな写真でなければ、まず大丈夫でしょう。なるべく多くの男性から人気のある清楚なファッション、もしくは、特定の男性のハートに刺さる個性的なファッションを心がけましょう。

カウンセラー(仲人)さんが、しっかりお世話をしてくれる結婚相談所とは違い、出会い系サイトやマッチングアプリのなかには、「業者」と呼ばれる風俗業者が横行したり、自らサクラを使うような悪質なサイトもあります。

ここで紹介しているような、大手や老舗の出会い系サイトやマッチングアプリをご利用ください。

Jasmineさん
Jasmineさん
悪質な出会い系サイトはコロコロと名前を変えます。大手や老舗と類似の名前も使いますので、騙されないためには注意が必要です。

ブロックしたりトラブったら、リベンジで晒された!

マッチングアプリの世界でもリアル世界と同様、交際を断ったり、トラブルとなった相手が、リベンジ目的で嫌がらせをする場合があります。

おわかりだとは思いますが、付き合う気もないのに何度も食事を奢らせたり、プライドを傷つけるような発言は避けなければなりませんね。

女性の顔写真をスクショして、グーグルで画像検索する迷惑な(?)会員もいる

気になる相手のことを調べたいのはみんな同じ。迷惑会員とまではいえませんが、マッチングアプリとSNSなどの画像を使いまわさない方がいいですね。

相手の男性の顔写真が悪用されたものか調べる方法は?

国際ロマンス詐欺、投資話は要注意

自分の顔写真の悪用を調べるにはGoogle画像検索しかなく、お相手の男性会員も基本的に同じなのですが、プロフィール文が薄っぺらいテンプレ文や不自然な日本語、ハイスペック過ぎる肩書、写真が外国人のイケメンは、実在しない人物の可能性が高いので、十分注意しましょう。

詐欺師は、日本人の名前を使い、韓国人や中国人のイケメンの写真を使うこともあります。

Ruby
Ruby
イケメンの外国人で、職業が投資家や軍人、医師、エンジニア、実業家などの人物が、FXやビットコインなどの投資やお金の話をはじめたら、かなりの確率で詐欺なのでブロックと通報しましょう。それは他人の顔写真を悪用した「国際ロマンス詐欺」です。

マッチングアプリは顔写真がなくても出会えるの?

顔写真を登録しなければ利用できない結婚相談サービスもありますが、顔写真なしでも登録可能なマッチングアプリ、出会い系サイトも多く、実際に掲載していない人も結構います。

とはいえ、男性も女性も、まずは写真を確認しますので、写真がないと「いいね!」の数が激減してしまうことは事実です。写真がないと、せっかくの出会いのチャンスが少なくなります。

マッチングアプリのプロフィールに顔写真を載せるメリットは?

まず、顔写真がないと「真剣さ」をアピールできません。

写真のない状態で男性とLINEのやり取りまで進めても、男性はデートの前かデートの当日にあなたのルックスを知ることになります。

男性は相手の女性のルックスに対し「強いこだわり」を持っていることもあります。

その場合は、写真を見せたとたんにブロックされたり、初回デートの日に遠くからチェックして現れなかったりすることもあるそうです。

Ruby
Ruby
「人の好みはそれぞれ」と割り切れる人はいいですが、普通はメンタルにダメージを受けますよね。

一方で、ヤフー知恵袋には、マッチングアプリを利用して奥さまと知り合った男性から、写真の掲載に不安を抱く女性へ、次のような回答がありました。

私は男性ですが、出会い系アプリで今の妻に会いました。その時の妻のプロフの画像は無く、メッセージを2ヶ月行い、それから会って、交際しました。画像が無くても、メッセージの文章から優しい気持ちが伝わってくるのが良く分かりました。私もメッセージのやり取りをしていく中で、顔が知りたくなり、画像を見せて欲しい事を伝えましたが、画像を見せるくらいなら、一度会ってから考えて欲しいと言われました。(ヤフー知恵袋より)

この方のような素敵な男性もマッチングアプリの会員さんの中にはいますが、最初に顔を確認したいと思うのは、男性も女性も同じことです。

Ruby
Ruby
やっぱり、魅力的な写真の威力は抜群です。

「なりすまし」による悪用のリスクや身バレを最小限に抑える方法

雰囲気が伝わる素敵なショットを

プロフィール写真には、プロのカメラマンに撮影してもらった綺麗な写真がベストなのは百も承知だけど、それでも職場の人や家族にバレたり、なりすましに悪用されるのは怖いと感じる人も多いでしょう。

その場合は、以下の方法をお試しください。

可愛いスタンプで目元を隠したり、顔の一部だけの写真を使用する

顔はスタンプで隠しても、ヘアースタイルやファッションセンス、体型、雰囲気はわかりますので、実際に男性と会ったときに「自分の好みとは180度違う」とがっかりされる心配はあまりありません。

ほかにも、横顔、顔の半分を自分の手やペットの犬・猫で隠す、可愛いスタンプで目元のみを隠す、マスクやサングラスを着用するなど、あなたの雰囲気を残したまま、身バレと悪用を防ぐ方法はたくさんあります。

Jasmineさん
Jasmineさん
サングラスの着用は、イメージそのものを変えてしまう場合があるので、形や色にこだわりましょう。

身バレ防止のために、特徴的なほくろなどは、加工アプリかスタンプで隠すこともお忘れなく。

スタイルに自信のある人なら「顔は出さない」という選択肢もあり

後姿や首から下の写真はスタイルのいい女性におすすめ。ヘアアレンジが得意だったり、髪の毛がサラサラの女性も、男性ウケする素敵な後姿のプロフィール写真が撮れます。

Ruby
Ruby
風景をメインに人物を小さくしてみたり、逆光やソフトフォーカス、あえてピンボケにしてみるのもいいですよ。

複数の女友だちと一緒の写真を使う

パーティーや旅行の時などに、複数の女友だちと撮影した集合写真もおすすめ。友だちの多い明るい女性を連想させますし、趣味や好みもアピールできます。

顔が小さくなり個人を特定できないし、なりすましや悪質なアダルトサイトに利用される心配もありません。

もちろん、友達の顔はスタンプで隠してください。

相手が信頼できる人だとわかるまでは写真は見せない

どうしても顔写真を出したくない場合は、プロフィール文に「周りの人に婚活していることは黙っていますので、写真は仲良くなった後にお見せします」「容姿にはあまり自信がないので、ここで写真はお見せできません」と書いておきましょう。

写真を出していない会員はいくらでもいるので、出していないからといって目立つようなことはありません。

プロフィールを充実させることで、内面重視の質の良い男性と知り合いになれる可能性もあります。

似ているといわれるタレントや好きな服装など書いておけば、男性もイメージしやすいでしょう。

写真を掲載せずに、自分の方から積極的にいいね!をする

マッチングアプリは、男性7に対し女性は3の世界。しかも女性から積極的にアプローチする人は少ないため、気に入った男性がいれば、積極的にいいね!してみましょう。

顔写真がなくても、興味を持ってくれる男性が現れるはずです。

写真を掲載せずに、複数のマッチングアプリ、出会い系サイトに登録し母数を増やす

顔写真のない女性会員に、アプローチしてくる男性会員が少ないのは当然のことです。顔写真のない男性の場合はもっとシビアで、業者やサクラではない女性の方から「いいね!」されることはほとんどありません。

女性はマッチングアプリも出会い系サイトも基本的に完全無料。老舗、大手、公安委員会に「インターネット異性紹介事業の届け出」がされ、認定番号が明記されている優良サイトだけを選び複数登録しておくのもおすすめ。

安心できる婚活サービスを利用し、魅力的な写真を掲載

安心できる婚活サービスの利用

「プライベートモード」のあるペアーズ(Pairs)を利用する

ペアーズ(Pairs)で、月額2,560円(税込)~の「プライベートモード」に申し込めば、①マッチング済みの相手と、②自分が「いいね!」を送信した相手以外の男性から、あなたは完全に見えなくなります。

ペアーズ(Pairs)は、24時間体制でユーザーを見守ってくれる優良マッチングアプリ。通報システムも完璧です。

真剣な出会いを求める男女が多い「婚活向き」のアプリで、誠実な男性会員が多いのも魅力。

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードに申し込めば、男性から検索されることはないので、会社の人や家族に身バレすることはほぼありません。

プライベートモードには「積極性」が必要となりますが、検索結果に表示されないため、マッチングアプリの利用が誰にもバレません。もちろん、なりすましが悪用することもありません。

身元確かな男性会員のみが登録する優良な結婚相談所を利用する

女性にも月額費用や成婚料が発生する場合がほとんどですが、真剣な婚活目的の会員ばかりの結婚相談所なら、独身証明書や年収証明書(男性のみ)、学歴証明書(短大卒業以上)、国家資格証明書(弁護士や医師など)が必要で、女性の顔写真を悪用したり、振られた腹いせで嫌がらせをするような質の悪い男性会員はほぼいません。

ネックは女性にも会費が発生することくらいで、自分で検索しなくても、相談所が相手を紹介してくれますので、忙しいあなたにもピッタリ。

オンライン完結型の結婚相談所なら、月々外食2回程度の会費で婚活ができます。スマリッジナコードがおすすめ。

マッチングアプリに写真はあった方が良い!写真撮影サービスはおすすめ!

顔写真の悪用は不愉快で恐怖ですが、性質の悪い男性会員とトラブったり、露出の多いセクシーな服で撮影しない限り、ほとんどの人は無縁です。

知り合いの身バレにしても、相手もマッチングアプリを利用しているのだし、今どきアプリを利用して結婚する人だって珍しくありません。

恥ずかしいことではないのですが、それでも嫌だと感じる人は、女性にも月額利用料が発生するの結婚相談所をおすすめします。

マッチングアプリや出会い系サイトは、やっぱり写真とプロフィール文が命。プロの撮影がおすすめです。特徴のあるほくろなどは、消してもらえるので安心です。