婚活ツール・お役立ちサービス

『結婚相談所比較ネット』は【毎月先着10名に3万円!】口コミ・評判と仕組みは?21社から最適な結婚相談所紹介!

結婚相談所比較ネット

「結婚相談所比較ネット」は、あなたの年齢や居住地、条件に応じて、安心安全な大手や地域密着型の結婚相談所19社から最適な3~5社を選択し、無料で紹介してくれるサービスです。

結婚相談所の婚活は20代が一番有利なのですが、40代以上の方の登録も珍しくはなく、チャンスはいくらでもあります。「結婚相談所比較ネット」のサービスは70代までの方(再婚歓迎)を対象にしています。

Ruby
Ruby
ただし、年齢を重ねるにつれて、独身者の絶対数が少なくなるので、結婚しようと決断すれば、なるべく早期の「婚活」が必要になります。
桃子さん
桃子さん
お見合いも職場結婚も減少傾向にある現在では、若い人も「婚活」しなければ、いいご縁にはなかなか巡り合えません。

一口に「結婚相談所」といっても、各社特徴があるので、自分の属性とミスマッチな相談所を選んでも、婚活期間が長引き、無駄に費用がかさんでしまいます。

結婚相談所は大小合わせて約4,000社あるとされています。たくさんあり過ぎて選びにくいと思う人は、まず「結婚相談所比較ネット」の10の質問に回答し、あなたに最適な結婚相談所のパンフレットを取り寄せてみましょう。

「結婚相談所比較ネット」を経由し入会した場合は、毎月先着10名に婚活支援金3万円がプレゼントされます。

それでは「結婚相談所比較ネット」の口コミや仕組み、利用するメリットをご紹介します。親御さまも申し込めますよ!

「結婚相談所比較ネット」は、2006年にスタートしたサービスで、一部上場企業(株式会社じげん)が運営しています。

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

「結婚相談所比較ネット」とは?おすすめの理由

結婚相談所とマッチングアプリや出会い系サイトとの違い

結婚相談所とマッチングアプリや出会い系サイトは、どちらも男女の出会いのためのサービスですが、もちろん違いもいろいろあります。

マッチングアプリ・サイト結婚相談所
運営からの異性紹介なしある場合が多い
お見合いのお断り自分で断る代わりに断ってくれる場合が多い
費用女性は無料の場合が多い女性も有料
独身のみかどうか既婚者が混ざる独身のみ
収入や学歴自己申告証明書が必要
トラブル通報して対処してもらえる通報して対処してもらえる(厳格)
定期カウンセリングなしある場合が多い

収入や学歴の証明書を出せば、プロフィールに「認証マーク」を付けてくれる婚活専門のマッチングアプリもあります。

結婚相談所は独身者ばかりで安心ですが、活動費用の相場が30万円以上と高額なので、できるだけリーズナブルに抑えたい人は、婚活専門のマッチングアプリも併せてご検討ください。

「婚活」しないと結婚できない時代へ

(親戚や近所の人からお相手を紹介してもらう)お見合い結婚と恋愛結婚の比率が1965年をさかいに逆転し、今やお見合い結婚の割合は5%程度となっています

「お見合い結婚の減少」はかなり有名な話で、みなさんよくご存じかと思いますが、実は「職場結婚も減少」しているのです。

向日葵さん
向日葵さん
社員同士が仲良くなるきっかけだった社内旅行や飲み会などのリクリエーションが減り、上司が「彼氏はいるの?」と聞くだけでも「セクハラ」と勘繰られる時代ですからね。
桃子さん
桃子さん
お節介な親戚のおばさんに代わって登場したお節介な上司も「セクハラ上司」扱いに…

お見合いやインターネットで知り合ったお相手とは離婚しにくい

恋愛結婚比率が上がると離婚率も上がる?引用元:東洋経済

この表を見る限り、恋愛結婚の増加と特殊離婚率には因果関係がありそうです。

お見合い結婚のみの離婚率は約10%とされています。

結婚相談所での出会いもお見合い結婚の一形態。そして、マッチングアプリなど、ネットで知り合ったカップルの離婚率も低いです。

Ruby
Ruby
冷静なうちに(事前に)、お相手のプロフィール(釣書)を確認できるのも、離婚率の低さにつながってそうですね。

「結婚相談所比較ネット」は満足度の高いサービス

「結婚相談所比較ネット」は、2006年にリリースされたサービスで、株式会社じげんという東証一部上場企業が運営しています。

「結婚相談所比較ネット」は、日本トレンドリサーチが2021年11月にインターネットでおこなった調査で①利用満足度 ②自分にあった結婚相談所が見つかる ③真剣に婚活をしている方に紹介したいの三冠に選ばれています。

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

「結婚相談所比較ネット」の仕組み

「結婚相談所比較ネット」は、評判の良い大手や地域密着型19社のなかから、あなたの年齢、居住地などを考慮し、最適な結婚相談所3~5社を選んで、無料で資料を送付してくれるサービスです。

紹介する19社には直接訪問し、利用者へのヒアリング調査までおこなっています。

Ruby
Ruby
送られてくる資料の封筒には、送り主名が書かれていないので安心です!

一口に「結婚相談所」といっても、特徴はそれぞれで、自分の属性にぴったりの相談所を上手に選ばなければ、無駄に時間がかかり費用もかさんでしまいます。

「結婚相談所比較ネット」は、中立な立場で最適な結婚相談所を選んでくれます。20代から70代の独身なら誰でも利用可能。それぞれの地域、世代の方に最適の相談所がわかります。

初回無料カウンセリングの予約を取る前に、いくつかのパンフレット取り寄せて、自宅でじっくりと結婚相談所を絞りましょう。

予備知識がないままカウンセリングに行くと、その場の雰囲気に流されて契約してしまうこともあるので、先に数社のパンフレットに目を通しておくことをおすすめします。

Ruby
Ruby
結婚相談所比較ネット経由で結婚相談所に入会すると、毎月先着10名に3万円の婚活支援金がプレゼントされます!

「結婚相談所比較ネット」申し込みの方法

公式サイトを訪問すると、資料請求の入り口がいくつかあります。

  • それぞれの「年代」から入る(親御様用あり)
  • 「パンフレットをもらう」から入る
  • 「まずはお試し!あなたに合う結婚相談所を診断してみる」から入る

どの入口から入るかによって、若干質問項目が異なりますが、①性別 ②生年月日 ③身長 ④最終学歴 ⑤職業 ⑥休日(土日が多い・平日が多い・不定休) ⑦お住まい(都道府県) ⑧結婚相手に一番欠かせない条件(価値・趣味が合う・人柄・収入・ルックス)⑨身長(自分より高い方がいい・自分より低い方がいい・こだわならい) ⑩年齢(年上・年下・同世代・こだわらない)を答え、最後に名前、住所、電話番号、メールアドレスを送信します。

すると、最短2日で送り主無記名の封筒でお手元に届きます。

Ruby
Ruby
資料には、最新のキャンペーンや無料体験の情報も掲載されていますので、じっくり検討しましょう!

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

「結婚相談所比較ネット」の口コミ

「結婚相談所比較ネット」の良い口コミ

  • 早くて便利で助かった
  • 料金や男女比が簡単に比較できる
  • 送り主が無記名で送られてくるので安心
  • PDFで送られてきて良かった(結婚相談所によってはメールで届く場合もある)

「結婚相談所比較ネット」のイマイチだった口コミ

  • 資料も見ていないうちから電話がかかってきて説明会に誘われた
  • もっと選択肢が多い方が良い

さまざまな結婚相談所をネットなどで調べて、自分で連絡する必要がない点が便利だと感じる人が多いようです。

紹介してくれる結婚相談所の数は3~5件ですが、それをちょうど良い数と感じるか、少ないと感じるかは人それぞれでしょう。

資料が送られてくる結婚相談所からは、資料到着の確認のために電話が入る場合があるようです。

同時に無料カウンセリングの勧誘がある場合もありますが、「まだ資料を読んでいない。お願いする時はこちらから連絡する」と断れば大丈夫です。万万が一、執拗な勧誘があれば、比較ネットに相談しましょう。

Jasmineさん
Jasmineさん
悪質な結婚相談所を紹介されることはないけれど、各社にとってはビジネスチャンスなので多少の勧誘は仕方ないかもね。
ミルクちゃん
ミルクちゃん
電話で担当者の声が聞けるので、考えようによっては「比較ポイント」の一つにもなるね。

「結婚相談所比較ネット」からは電話で住所の確認があります。第三者のいたずらや入力ミスの場合もあるので、この確認は必要ですね。

家族に内緒の場合は、固定電話の番号ではなく自分の携帯電話番号を記載しておきましょう。

電話連絡、およびメールでの連絡を止めたい場合は、連絡が来た際に利用停止の旨を結婚相談所にお伝え下さい。
また個人情報削除の方法ですが、各結婚相談所に個人情報削除およびサービス停止依頼を出すことで完了します。(「結婚相談所比較ネット」)

条件の合う1社を選んだ後でも、まだ他の結婚相談所から連絡がある場合は、個人情報の削除を依頼することもできます。

残念なことにピンとくる結婚相談所がなければ、入会は不要。自分でもう一度探してみましょう。

「結婚相談所比較ネット」を利用するメリット・デメリット

「結婚相談所比較ネット」の利用には、向いている人と向いていない人、メリット、デメリットがあります。

「結婚相談所比較ネット」のメリット

  • 毎月先着10名の新規入会者に婚活支援金3万円をプレゼント(月初めがお得?)
  • 簡単に素早く結婚相談所を決められる(時短)
  • 予備知識ゼロでも、結婚相談所を利用した婚活をスタートできる
  • 大手や老舗が中心なので失敗は防げる
  • 紹介してもらった結婚相談所とトラブルが発生した時に相談できる
  • 事前知識ゼロで無料カウンセリングに参加して、よくわからないまま契約してしまうことを防げる
  • マッチングサービスでは出会いにくいミドル、シニアにもチャンスあり

「結婚相談所比較ネット」のデメリット

  • 自分主体で決定することはできない(受け身である)
  • 夫婦二人で運営しているようなアットホームな結婚相談所はあまり紹介してもらえない(一部地域にはあり)
  • 紹介されるのはある程度費用の発生する結婚相談所ばかりである

小さな結婚相談所の仕組み

小規模な結婚相談所は連盟に属していますので、同じ連盟に属している他の結婚相談所の会員さんも紹介してもらえます。

そのため、大手=チャンスが多い、小規模=チャンスが少ないというわけではありません。

中規模の結婚相談所にも大きなメリットがあります。首都圏の方には抜群の成婚率を誇る「ブライダルチューリップ」もおすすめです。

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

「結婚相談所比較ネット」で紹介してもらえる結婚相談所19社とは?

「結婚相談所比較ネット」で紹介してもらえるのは、安心の大手と優良な地域密着型の結婚相談所19社です。それぞれに特徴があります。

ロゴ名前特徴
ノッツェ.20代からシニアまで、初婚、再婚、シングルマザー婚、あらゆる婚活に対応。DNAや占いで相性の良い会員を紹介してもらえるプランがあり、楽しく婚活ができる。手取り足取りの手厚いサポートプランも。会員数40,000人。年間24名~120名以上紹介してくれる。
オーネット年間で10,676名(2021年)もの人が結婚相手を見つけている業界最大手。検索、婚活パーティー、イベント、熟練したアドバイザーの紹介、さまざまな方法で運命の人と出会える。婚活のサポートだけではなく、イメージアップやコミュニケーションのサポートもあり。
パートナーエージェント活動1年以内の成婚退会率が65.6%と非常に高い結婚相談所。会員の活動実績を解析したり、(会員の属性から算出した)成婚KPIをもとに婚活の計画を立てたりと、一味違う今どきの婚活ができる。入会から3か月以内のお見合い実施率は95.9%。紹介人数は24~96名。
誠心(SEISHIN)医師やセレブとの結婚をサポート。男性の72%が年収1,000万円以上。東京、名古屋、大阪、福岡の中心部に店舗あり。
フィオーレ過去十年間の成婚カップルをインプットしたAIからも紹介が受けられる。成婚確率が25%以上アップするセミナーも多数実施。名古屋から福岡まで西日本を中心に13店舗展開。すべて駅前で便利。55,000名(男性は約半数)から紹介可能。
マリッジクラブウィッシュ男性は大卒以上、原則的に年収600万以上、女性は短大卒以上。高ステイタス限定の結婚相談所。入会からわずか3か月でお見合い率98.8%。約40,000人の会員ネットワーク。
アルファライフコンピュータに頼らないマンツーマンの対応が魅力。登録期間中に一度もお見合いが実現しなかった人には全額返金制度あり。東京か仙台在住者が対象。
結婚成立所デジツウパワースポットであり、縁結びの神様で有名な愛宕神社が主催。福岡の地域密着型結婚相談所。1対1のお見合いから婚活パーティーまで。月間10名、年間120名を紹介。
結婚相談所for M愛知県一宮にある夫婦二人で営むアットホームな結婚相談所。IBJ(連盟)に加盟しているので、全国64,000名以上(男性は約半数)から紹介してもらえる。創業13年のオリジナルメソッドがあり「幸せな結婚」へと導いてくれる。
芙蓉ファミリークラブ1977年創業の老舗。東京近郊での婚活に。入会資格が厳格なので安心。
はなえる愛知、岐阜など東海エリアに圧倒的な強さを誇る結婚相談所。連盟の会員は75,000人以上。年間24名紹介してもらえる。婚活パーティーあり。再婚、中高年婚、ハイステイタス婚にも対応。料金が安め。
スマイルモーメント岩手県、宮城県の方対象。入会金、登録料、予算や希望に応じた活動費のみ(初期費用のみ)で月会費や成婚料は無料。金銭面の不安なく、じっくり時間をかけて婚活できる。
京都婚活サロンNepisu(ネピス)京都市に店舗を構える結婚相談所。ライター経験のあるカウンセラーが「伝わるプロフィール」を作成。アドバイザーが20代(2021年時点)。連盟の会員は72,000名以上。月間30名紹介してくれる。イベントは月10回程度。20~30代向き。
ウエディングベル外見磨き、コミュニケーションまで専任仲人によるマンツーマンサポートあり。婚活講座や婚活パーティーなどイベントも多数。所在地は名古屋市。
ツヴァイ全国50店舗の業界最大手。東証一部上場企業のグループ。会員数は9万人。年間紹介人数は最大204名、イベント回数は1,000回以上。数十種類の婚活セミナーが無料。
ムスベル東京都に本社を構える中規模の結婚相談所。3つの連盟に加盟しているので98,000名(男性は約半数)からお相手を選べる。会社自体は中規模なので会員一人一人へのきめ細かい対応も可能。
一般社団法人仲人協会1コースのみの非常にシンプルな料金体系。成婚料は220,000円(税込)だが、初回のみ28,000円を負担すれば月会費6,600円とリーズナブル。お見合い料も男性のみに発生。会員数は18,000名。月平均3~10名程度の紹介があり。
エン婚活エージェントオンライン完結型の成婚実績ナンバーワン結婚相談所。登録料10,780円(税込)、月額費14,300円(税込)と習い事と同程度のリーズナブルな料金が魅力。オンライン完結型とはいえ、専任コンシェルジュが付き、毎月6名以上の紹介あり。3か月以内にコンタクトが成立しなければ、登録料と3か月分の月会費が返金される全額返金保証あり。
サンマリエ会話術、ファッション、メイクなどが無料で受講し放題の「マリカレ」が人気。サンマリエの担当者は「プロ仲人」と呼ばれ、お相手探し、お見合い設定、相談まであらゆるサポートをしてくれる。連盟の会員数は72,000名。年間12~516名の紹介。

大手と地域密着型の中小、人それぞれ向き不向きがありますので、送られてきたパンフレットのなかから、形態の異なる2社ほどの無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめ。

月会費1万円未満で活動でき、成婚料のない、リーズナブルな婚活はnaco-doとスマリッジがおすすめです。

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

「結婚相談所比較ネット」と「結婚相談所」のQ&A

「結婚相談所比較ネット」に関するQ&A

毎月先着10名にプレゼントされる婚活支援金の申請方法は?

「結婚相談所比較ネット」登録後に届くメールに申請フォームの案内があります。結婚相談所入会後、申請フォームから応募します。当選者には申し込み受付完了のメールが届きますので、そのメールに「入会契約書」の写真を添付して送付します。ただし、毎月先着10名様へプレゼントとなっています。

「結婚相談所比較ネット」の個人情報の扱いは?

「結婚相談所比較ネット」の個人情報の扱いは適切であると、第三者機関(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)により認められています。

お金はかかりますか?

お金はかかりません。結婚相談所も初回カウンセリングは基本的に無料なので、契約後に料金が発生します。結婚相談所はクーリングオフ制度が適用されますので、契約後8日以内にキャンセルすれば、全額返金となります。

結婚相談所からのセールス電話はありますか?

資料到着の電話確認がありそうです。無料カウンセリングを勧められることもあるようですが、紹介するのは優良な結婚相談所ばかりなので、不法に入会を強制されることはありません。「結婚相談所比較ネット」からも住所確認の電話があります。家族に内緒の場合は、携帯電話番号を登録しましょう。

利用の資格はありますか?

20~79歳の独身の男女となります。初婚、再婚、シングルマザー婚すべてOK。

家族や郵便配達の人にはバレませんか?

会社名は無記名なので大丈夫です。

「結婚相談所」に関するQ&A

60代(70代)ですが、利用できますか?

シニアにはシニア向きの結婚相談所がありますので、ぜひ結婚相談所比較ネットに依頼してみましょう。

結婚相談所にはどのような種類がありますか?

①全国展開の大手 ②ハイクラス型 ③地域密着型 ④オンライン特化型にわかれ、サービスの種類は①仲人仲介型 ②AIがお互いの条件をマッチングさせる「データマッチング型」 ③好みの異性を検索しお見合いを申し込む「お相手検索型」になります。大手は通常、2種類、3種類のサービスを提供しています。

「結婚率」とは?

結婚相談所を利用した方のうち結婚に至った人の比率を「結婚相談所の結婚率」といいます。結婚相談所比較ネットの公式サイトによると「結婚相談所」20.7%、「合コンに参加」9.6%、「趣味や習い事の場」7.3%だそうです。結婚相談所のスタッフによると、職場の同僚と交際を始めた、友達に良い人を紹介してもらったという理由で退会することも多いということなので「結婚相談所に入会したのに結婚できなかった人」が8割弱というわけではありません。

「成婚率」は「結婚率」は違いますか?

違います。「成婚率」は、結婚相談所それぞれの成婚の定義と算出方法により変わります。①(成婚退会した人数)÷(全会員数)②(成婚退会した人数)÷(退会した人数)など。

Ruby
Ruby
結婚相談所によって「成婚率」の算出方法が異なりますので、単純比較はできません。
成婚の定義とは?

①宿泊を伴う旅行に行った ②結婚に向けて真剣交際スタート ③同棲を始めた ④婚約した ⑤婚前交渉をした ⑥お見合いから3か月(6か月)経過したなどさまざまです。成婚料を定めていない結婚相談所は一般的に緩い傾向にあります。

仮交際は複数の異性と同時進行できますか?

真剣交際(本交際)までの同時進行は常識です。仮交際期間は期限が決められているのが普通です。その間に結婚を見据えた本交際に入るかどうか決定しなければなりません。

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

リーズナブルに婚活したい人にはマッチングサービスもおすすめ!

「結婚相談所は費用がかかる」という理由で気が進まないならば、婚活専門のマッチングアプリはいかがでしょうか?女性は基本的に無料です。

ただし、結婚する気のない人や既婚者もいるので、結婚相談所より慎重になる必要となります。

ペアーズは婚活専門ではありませんが、1日8,000人が登録する巨大なマッチングアプリです。地方の人も出会いやすいのでおすすめ。

自分の属性にマッチした結婚相談所を選ぶことが幸せな結婚への近道!

結婚相談所は大小合わせて4,000社あるといわれています。どこの結婚相談所を選んでも結果は同じということではなく、年齢や居住地など、会員の属性により出会いやすさが異なるので、中立な立ち位置の第三者機関に選んでもらうのが一番。

結婚相談所はフルサポートの場合が多いので、短期間で済み、逆に費用が少なくなる場合もあります。大手には大手、中小には中小のメリット、デメリットもあります。

「結婚相談所比較ネット」にあなたの属性に最適な結婚相談所を選んでもらいましょう。

▼簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な結婚相談所を無料で紹介▼

▲大手と地域密着型の安全安心な相談所ばかり▲

▲自宅でじっくり検討した後に無料カウンセリングにのぞめる▲

↓ 関連記事はこちら ↓